MENU

脇の黒ずみを作らないために気をつけておきたいこと

脇の黒ずみを作らないために気をつけておきたいことは、黒ずみは外部からの刺激が大きな原因なので、黒ずみを起こすメラニン色素の沈着と皮脂汚れを防ぐことが大事です。黒ずみの主な原因は肌にあるメラニン色素で、日焼けだけでなく、物理的な刺激で活性化してしまいます。間違ったお手入れ方法をしてしまうと、肌細胞や毛穴がダメージを受け、結果、角質が厚くなってしまって黒ずんでしまいます。脇の黒ずみを作らないために気をつけないといけないのは、脇を処理する時は、よく剃れるカミソリで新しいものを用意することです。必ず清潔なものを使用し、剃る前にカミソリを当てる部分にシェービングフォームをたっぷり塗ります。できれば、カミソリよりも肌に負担の少ない電気シェーバーがおすすめで、肌のことを考えて作られているので持っておくべきです。脇の黒ずみを作らないためには、剃毛を優しく行うことも大事です。脇の毛を剃る時はお風呂に入ってゆっくり温まって毛を柔らかくしてから行います。石鹸で脇を洗って清潔にしてからボディクリームや脱毛クリームをたっぷり塗り、電動シェーバーで優しく剃ると良いです。その後は、しっかり保湿することも忘れてはいけません。

 

 

膝の黒ずみを消す方法おすすめ

更新履歴